2006年09月04日

PP

アレです、なんかPPのアセンの話を見たので食いついてみます。
と言うのも自分の印象と結構違うこと書いてあったので殴り合いましょう^^
って感じです。

◆ゼファルス
皇帝戦記の優勝機。
フレームは最適化されてるけど、補正に強いわけでもなく、中二なので回避も苦手。
武装も一通り必要なものがそろってるけど、相手とかステージとかで機能しなくなるので、全部使えないと今一つ勝てない。
つまり器用貧乏な機体です。
ステージも相手機体も軸も固めもメテオもミサイルも全部できないと勝てない。
めちゃめちゃマニアックな機体。事実使った人は大抵弱いって言う。
まぁPPの機体ってのが専用機になりがちですが、これはその最たる機体かと思ってます。決して基本ではない。

◆タタリガミ
V6って強力な武器を元に殺すタイプの機体。
四脚なので回避が高く、ブレレスなので補正も強め。逆転手段もあるので色々できる。
剣豪は食い物の部類だし、ガンナー、ミサイラーもV6次第でなんとでもなる。
でも裏を返せばV6依存になるし、ブレがないので235は相手を動かすために結構消費しがちなので火力不足になりがち。
(動かすってのは相手を弾いたり、空中戦で相手を浮かしたり落としたり)
武器と四脚の扱いを知っていれば相手を問わず戦えるので使いやすい部類の機体。


自分の印象はこんな感じです。
posted by とむ at 00:30| マイアミ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。