2005年04月05日

日記始めますた

とりあえず最初はACの話。

NB>
個人的な感想は収束するゲーム。
収束する原因は、
・速度上限がないこと・火力が飽和していること
だと思います。
引けば避けれて近付けば当てれるゲーム性で、速度を重視しつつ相手を撃破できる火力を載せれるため、速度差が有りすぎると勝負ができない。よって現状は戦えるアセンにはっきりとラインがあります。

自分はこの状況に萎えつつあったりしたわけですが(戦えるアセンが限られてきたため、NB=動けないSLになってた)、もうちょいやりこんでみようと思いました。
NBはクソ弱いんで、せめて結果残したいってのが理由。

さて、現状での戦えるアセンブルを整理しようと思います。Bレギュを想定して脚部別に考えます。

■軽二(FKST、LGSKなど
高旋回でかつ最高の速度効率。上記の二つは積載もそこそこあるので肩部装も選べる。他の武装は腕マシでの突撃型か、E兵器やライフルなどの引き型。消費Eの高さからジェネが金剛になる。
開けたステージで装甲差が響く、ジャンプ力の差で速度差を帳消しにされるなどの理由から基本的にはガゼルの下位互換となる。
遮蔽物の多いステージのみ旋回差から強みが出る。

■中二(ディンゴ2
速度効率は軽二と並んで最高。E効率が良いため、ジェネを選べる。
ジェネの幅と装甲からステージで汎用性を出せる反面、旋回が普通なので閉所の強みがなくなる。
ガゼルに勝っている点が速度のみなので開所での引きアセンが正しい方向性だと思う。

■重二(FA
速度で他のアセン群に負けているため、装甲を生かす形になる。当然開所が強い。
旋回も低いために位置取りに余分なEを費やす展開になりやすい。この状況でAPを死守するために電池を積むのがベスト。閉所も電池の豊富なEで頑張れるので汎用性も高くなる。
開所でのタンクが鬼門となる。

■逆脚(ガゼル
圧倒的なジャンプ力とE効率。装甲、旋回、速度効率も高い万能脚。
当たり前の話だか近距離型にすると開所で、中距離型にすると閉所で辛い相手が出てくる。
特化型の攻略が課題だが現状は最高峰のアセン。

■タンク(グリズリー唯一速度ではなく火力と装甲で戦う脚。
肩武器で距離の穴をなくす方向性。とりあえず重チェーンを積めば近距離はなんとかなる。
おそらく現状では開所の風呂と並んで最強アセン。

携帯だと文字数限界なので続きは後日。
posted by とむ at 00:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2797595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。